本文へ移動
医療を通じて地域に貢献します。
曽於医師会立病院は、鹿児島県曽於市を拠点に地域のみなさまのくらしを支える医療機関です。
コスモスロード
場所:鹿児島県志布志市有明町
弥五郎どん像

場所:鹿児島県曽於市大隅町
道の駅 くにの松原おおさき
場所:鹿児島県曽於郡大崎町
桐原の滝

場所:鹿児島県曽於市財部町

お知らせ

クリニカルクラークシップ実習(5/20~7/12)
5/20~7/12まで鹿児島大学医学部6年生クリニカルクラークシップ実習中です。
期間中5名の学生が交代で実習をしています。
ご理解とご協力をお願いいたします。
7月 休診のお知らせ(6月25日付)
2024-06-25
2024年7月の休診予定です
麻酔科   7月13日(土)、19日(水)、27日(土)
小児科   7月10日(水)、24日(水)
メディア掲載情報! ★米満先生による漢方とペインクリニックの不思議な世界
2024-06-07
このたび、大分合同新聞にて麻酔科医師の米満先生が執筆された記事が3回に渡って掲載されましたので、ご紹介いたします。
漢方薬やペインクリニックの専門医として活躍する米満先生が、自身の経験を通して漢方についてや治療の心得など分かりやすく解説しています。ぜひご一読ください。
※記事をクリックすると拡大表示されます
米満 亨 医師
中学生が病院の仕事に体当たり! ~職場体験学習~
2024-06-03
先日近隣の中学校から職場体験学習で4人の生徒が2日間、院内の各部署で体験学習や見学を行いました。

病棟ではシーツ交換や配膳・下膳、手術室では手術着を着る体験、普段外からは見えない臨床検査室やレントゲン室などの見学、車いす介助やストレッチャー搬送、血圧測定などの体験をしました。

生徒たちの「テレビで見る、アレをしてみたい!」というリクエストに応えて、救急外来でストレッチャーからストレッチャーへの移乗を「1,2,3!」の掛け声でしてみました。テレビでは簡単にやっているように見えるこの動作も、実際は細かい注意が必要なことなどを看護師の解説と共に体験してもらうことができました。

当院での体験を通じて、進路を選択する際の参考になれば嬉しく思います。
院内Free Wi-Fiの整備について
2024-05-20
令和6年5月17日~院内で使用できる来館者(患者様等)向けのWi-Fiの整備を行いました。

接続に関しては、掲示されている情報をご確認下さい。


広報誌「かけはし」vol.8を発行いたしました
2024-04-27
才原名誉院長に感謝状が贈られました
2024-04-17
才原哲史名誉院長が永年にわたり曽於警察署警察検視医として職務を遂行し、警察活動に大きく貢献したことが認められ、鹿児島県警察本部より感謝状が贈呈されることになり、曽於警察署での贈呈式に出席いたしました。
整形外科よりお知らせ(医師について)
2024-04-01
令和6年3月31日をもちまして、整形外科の 大西 啓志朗 医師 が退職いたしました。
1年半という短い間でしたが、明るい笑顔と若さでパワフルに外来や手術など日々の診療に尽力いただきました。

後任には令和6年4月1日に 谷口 舞 医師 が着任いたしました。
外来につきましては、外来診療担当表をご確認ください。

皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

▼お見送りセレモニーのあとの記念撮影での1枚
「地域連携室って、何しているの?」に答える会
2024-03-31
退院支援や転院調整、医療費相談など患者さんのことを地域連携室のスタッフと協議することは多いけど、いつも地域連携室の人って何をしているの?というギモンに答えるべく、地域連携室について理解を深めてもらう会を開催しました。

1.連携室の日々の業務をご紹介
2.連携室がかかわる診療報酬に関すること
3.連携室あるある・ありえない事件簿
4.医療メディエーターの役割についてロールプレイ

各テーマについて4人のメンバーが発表しました。
多職種連携やチーム医療などよく耳にする言葉ですが、院内の各部署から多くの職種のスタッフに聞いてもらうことができました。
地域連携室は4月から看護師2名、医療ソーシャルワーカー3名になりました。
今後とも地域連携室の活動にご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます!
Thank you Partyを開催しました!
2024-03-27
※クリックすると全体をご覧いただけます
住所:鹿児島県曽於市大隅町月野894
TOPへ戻る